是正勧告

是正勧告とは何でしょう…?

是正勧告とは、労働基準監督署が選定した事業所に対し、労働条件や年休などの労務管理、残業手当の支払状況、法定の提出書類などが適切であるかを調査し、法律上守られていない事項を指摘します。

そして、その場で監督官よりその指摘事項に対して「○○月○○日まで是正してください。」という書面を発行します。その書面を「是正勧告書」といいます。この書面を受けた事業主は、定められた日までに、指摘事項を改善し監督署に報告書を提出します。
これを「是正報告書」といいます。

この調査は、基本的には事前に会社に、準備書類などの通知が来るのが通常ですが、実は抜き打ちで監督官が突然事業所に訪問する場合もあります。
また、毎年厚生労働省で重点項目として挙げられるような点について、中心に調査する場合などがあります。(例えば、時間外労働調査強化期間や、外国人労働者調査期間など、キャンペーンみたいなものですね)
ここでは、是正勧告で特によく指摘を受けるポイントを下記にラインナップしてみました。